還暦祝いで喜ばれる贈り物とは何かを考えて Part1

還暦祝いといえば、賀寿の祝いです。長寿を祝う行事。60才の還暦祝いから70才の古希、77才の喜寿、80才の傘寿、88才の米寿、90才の卒寿、99才の白寿とお祝いが続きます。中でも、ほとんどの人が還暦祝いについては知っているのではないでしょうか。60才というと、今は退職も重なり、第2の人生の始まりでもあります。ということで、家族で盛大にお祝いすることも多くなっていると。我が家も同じように、両親も還暦とともに退職でした。60才は今では、まだまだ元気で若々しく、労働年齢。赤いチャンチャンコや帽子というイメージではありませんが、60年で暦が戻るということから、赤子に戻る、赤い色のチャンチャンコと帽子で赤ちゃんのような格好になります。恥ずかしい部分もありますが、ひとつの年齢の節目であり、そこまでの長寿に感謝しながら、第2の人生の門出を祝うということを考えると大切にしたいものです。

リンク